無言館・・・・・

 一度訪ねたかったが その重さを思うと
 後ずさりしたくなるような・・・・・


e0074955_18341310.jpg



e0074955_18351956.jpg
 




 追記
 赤ペンキはこのモニュメント(碑)に掛けられました
   このパレット上に一部を残してあるそうです
   残した理由は 窪島館長が 
  「掛けた人にもその理由があるでしょうから」
   その思いを残してあげる・・ との事だそうです

入り口 コンクリートの壁に小さな細長い黒い入口
   歩行器が通るか心配になったほどだ
   そっと入ってみると 薄暗い空間が静かに広がっていた



e0074955_1845118.jpg


  若描きが母よ妹よと忍びなく
  十字架の形の空間に若く逝った画家たち無言の訴えが
    ひんやりと満ちている



e0074955_18513319.jpg


 一番感動したのは
  この展示に対する愛情籠った建物のデザインと
   建物の出口にさりげない入場券と本の売り場があったことだった
    館長の窪島誠一郎氏の本を読んでみたくなった


          無言館

         



     赤いペンキをぶちまけた人もいたという
     別館のこの碑の赤ペンキはその事実をモニュメントとして残したものだそうです
e0074955_21534439.jpg


      赤インクぶちまけし人もまた人


      
Commented by to_rink at 2009-06-26 22:38
aamuiさん、長野にいらしたのですか?!
上田ですよね??
私はまだ訪ねたことがないのです。
いつか行かねば…と思っている場所のひとつです。
Commented by tamayam2 at 2009-06-27 00:46
aamuiさんが行かれて数日して、私も出かけてみました。
建築のデザイン、最後に出口でお金を払うシステム・・・
私も感動しました。
窪島氏は、故水上 勉氏のご子息だそうです。
戦死者の年の若さ、戦地にフィリッピンが多かったこと・・・・
(私はフリッピンに住んでいたことがある)・・・その人たちの
無言の言葉を聴く思いがしました。
Commented by aamui at 2009-06-27 08:57
to-rinkさん おひさです  そうなのよ傍まで行けたのよ 上田も魅力ある街ですね ほんの周辺だけでしたが 行って良かったです 若い人はあまりいなかったけれど 若い人には余計に行って欲しい場所と思いました 是非行ってみてくださいね

★tamayamさん ほんとにすう~~と入ってから あれっ!と思いましたが その心の深さに感動しました 水上さんのご子息とは氏っていましたが 建築家は別にいると思っていたのです 驚きました
Commented by y_and_r_d at 2009-06-27 22:49
こんばんわ。
以前テレビで紹介されていましたが
建物や出口のことまでは紹介されていませんでした。
この美術館の存在自体が重要ですね。
Commented by aamui at 2009-06-27 23:46
★y_and_r_dさん はっきりした意思を持った建物でした 
Commented by ぴろ at 2009-06-27 23:56 x
一度は行って見たいと、願っていましたが、未だにいけずに悶々しています、TVでも見ましたが、どんな思いが描かれているのか、問いかけたいですね、上田までは何時も外れた旅をしています、
7月末は又八ヶ岳です、何時も雨とのにらみ合いです。
Commented by aamui at 2009-06-28 07:15
ぴろさん お早うございます 絵を描くぴろさんですから ことのほか感じることが多いと思います 高速を使えばすぐですよ 多分・・・・・
Commented by kanmyougama at 2009-06-28 08:42
無言館・・・・・信州の散策で一番気にしているスポットです。
できるだけ機会をつくttって訪ねます。
原点を感じます。
Commented by yayoi at 2009-06-28 19:06 x
こんばんは。
国内旅行は、老後の楽しみにと思っていて!!国内はほとんど行ったことがないのですが。(若い時は、別として)
ここも、行ってみたいところです。大事にしまっておきます。行ける日まで。
Commented by らぴー at 2009-06-28 22:39 x
はじへてお伺いします。無言館行かれましたか。哀しい愛の、人間が忘れてはならない愛のあるところだと思います。わたくしは自分の居場所が分からなくなり、自分を失いそうになると訪ねます。
Commented by aamui at 2009-06-29 18:22
★kanmyougamaさん 友人のお陰で行くことが出来 やはり行って良かったと思いました どうぞ訪れてみてくださいませ 窪島氏の大きな仕事に感謝です

★yayoiさん つくづく日本は美しく素晴らしい国だと思います 

★らぴーさん ありがとうございます 確かに自分を失いそうな時・・・・
ここには原点 大切なものがありますね 大切なものを自分は持っているのだと気づかせてくれます
Commented by nao-lee at 2009-07-01 16:53
こんにちは。
無言館。。そういう事に直面した時に人はどんな絵を描くの
だろう。。としみじみ思ってしまいました。
↑の皆様方のコメを拝見しても、
とても素晴らしい絵が展示されてるんだなぁって感じました。
「この展示に対する愛情籠った建物のデザインと建物の出口に
さりげない入場券と本の売り場があったことだった」
そうなんですね。
さりげなく、おしつけがましくなく、それでいて
真心のこもったところなんですね。
いつか行ってみたいと思います。
Commented by yokko118 at 2009-07-02 00:36
こんばんは
無言館、以前TVで紹介されていて、とても素晴らしいと感じました。
赤いペンキ。。。
確か無言館の銘石にもペンキがまかれていたとか

「赤インクぶちまけし人もまた人」というmuiさんの言葉に広さを感じました。
Commented by aamui at 2009-07-02 06:26
★nao-leeさん お早うございます 丁度私が生まれた頃美大を卒業した人たち(繰上げやらまだ在学中の人も・・・・)が徴兵直前に描いた絵ですから 上手いとか下手とかでなく 切羽詰った中で描いた母や妹 近所の景色 自画像なのです 少ない遺品の中の一つであるこの絵を差し出すことは遺族の方にとってどんなに辛かったことでしょう それでもここにおくことを選んだのですね その無念を多くの人に知らせたかったのだと思います

★yokkoさん その残念ながら番組は見ませんでした 赤いペンキについてはもっと補足しないと・・・・・・です ありがとね 
Commented by arizonaroom at 2009-07-02 22:35
窪島さんの本は何冊か読みました。
水上勉さんのことを書いた自叙伝と
信濃デッサン館。
ここもぜひ訪れてみたいです。
Commented by aamui at 2009-07-02 22:54
★arizonaroomさん こんばんは もっと前」に読みたかった!(今は本を読むこと自体がしんどくなっているのよ)でも今から読みたいです 水上さん野は暗いイメージで敬遠していました 思い込みは怖いですね 是非訪れてくださいね
Commented by tea-tea-chai at 2009-07-03 01:05
こんばんは♪
ゆっくりゆっくり、aamuiさんの言葉が心にしっとりと沁み込んでいきました。
絵を描くという事、戦争、命、生きる意味・・・色々なことが頭の中をグルグル回っています。
戦争に関係する場所は、いつも避けていました。
色々な感情が体の中に入ってきてとても苦しくなってしまうのです。
でもいつか、こちらへは訪れてみたいと思いました。
Commented by aamui at 2009-07-03 06:10
★teaさん ありがとうございます 私も避け気味でしたが 友達のおかげで見損なわずに住みました 皆様がそう仰ってくださりUPしてよかったと思いました teaさんはご主人がすぐ連れて行ってくださるわね(^^♪
Commented by maribaba at 2009-07-04 18:05 x
無言館初めて知りました。
窪島氏は、故水上 勉氏のご子息だそうですーーーーとどなたかの
コメントにもありましたが、それも初めて知りました。
若い戦没者のためにこういう館があるというのは、素晴らしい
ことですね。
緑に囲まれたこのコンクリートの建物、シンプルなラインで、
それがまた「無言館」にぴったりですね。
どんな絵があるのでしょう、、、。
Commented by aamui at 2009-07-04 19:58
★maribabaさん 窪島さんの素晴らしい仕事があって私たちはこの若描きの絵の数々を見ることが出来るのです 強い意志がなした仕事ですね 日本にいらしたら是非行ってみてくださいね
Commented by ちろりあん at 2011-01-20 15:27 x
はじめまして。

私も手紙大好きです。手書きの字って、その人の個性が出ていいですよね。

年賀状どれもこれも素敵でした。HPの更新楽しみにしてます。
Commented by aamui at 2011-01-20 18:03
★ちろりあんさん 初めまして 手書きの字はどうしてもその人がs出てしまいますよね そこが魅力ですね 見ていただき ありがとうございました 今日退院してきました(^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aamui | 2009-06-26 21:56 | 手紙大好き | Comments(22)

手紙は見えない相手との会話です 手紙大好き もっと手紙を描こうよ★HPはケセラセラです


by mui
プロフィールを見る
更新通知を受け取る