萎びること

     無農薬の果物や野菜は萎びる 
     めったに腐ることが無い
     物の最後はこれが正しいような気がする
     私も萎びて死にたい
     ”納棺士の日記”に昔の死体は萎びていた 今の死体は水ぶくれだとあった

     あんなにも健啖家であった母も
     100歳の御祝いの席でも皆と同じものを美味しそうに食べていたのに
     その母も101歳を過ぎるころからは あまり食欲がなくなったx
     静かに自然に逝かせてあげたかったが 医者である兄はやはりチューブを付けた

     もはやしっかりした遺言で自然死を書き記すしかないらしい
     友人もほとんどの人がチュウーブに繋がれて死にたくないという

     しかし中には最善を尽くしてほしい 
     ありったけの治療をしてほしいと願う人もいるだろうが

     

     私は萎びて死にたい040.gif

e0074955_7224460.jpg





にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ

  
Commented by HaHa at 2013-08-23 20:27 x
なるほど…しなびる!水ぶくれ・腐る=薬づけ?
物が豊富になった現代、命も延命させる事ができます、しかしそれが本人にとっての幸せか家族のエゴか?難しい問題です…もし自分の命なら延命はしないで欲しい。しかし家族の命なら…私もチューブをお願いしてしまいそうです。
Commented by arizonaroom at 2013-08-23 21:56
私も萎びて死にたいです。
でも家族となると難しい問題ですね。癌を患っていた父の最期はお決まりの肺炎でしたが、点滴、抗菌剤(?)などで生かされていた2週間、呼吸ができずかなりつらかったと思います。でも私は1週間病院に泊まり込み、父を送る心の準備ができました。一方ホスピスで101歳で亡くなった知人の点滴は栄養剤ではなくモルヒネだけでした。痛みだけを和らげてあげ、命が尽きるのを見守るだけなのです。誤飲の危険がある痰さえも本人が嫌がれば取りませんでした。 私の祖父も91歳まで元気に歩いていたのですが、ある晩食事を摂らずに床に着き、そのまま帰らぬ人となりました。夜中に自然に心臓が止まったのでした。呆けてもいませんでした。
Commented by aamui at 2013-08-24 06:51
★HaHaさん お早うございます だから子供たちにしっかり伝えようと思っています しっかり生きれば彼らも納得して切れると思うのですが・・・・
Commented by aamui at 2013-08-24 06:55
★Arizonaroomさん 義母が亡くなったのも ちょっと気分が悪いと寝屋に入り翌朝起きてこなかったそうです もっとお話ししたかったと思いましたが 理想だなと思いました
Commented by yukiwaa at 2013-09-02 21:14
同感です。主人と二人で「延命はいらない」と言いあってます。
息子たちにも伝えておかないと・・と思っています。
Commented by aamui at 2013-09-04 19:09
★yukiwaaさん すぐしたいことが多すぎて 困ります(*_*;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aamui | 2013-08-23 17:49 | バリアフリー・バリアアリー | Comments(6)

手紙は見えない相手との会話です 手紙大好き もっと手紙を描こうよ★HPはケセラセラです


by mui
プロフィールを見る
更新通知を受け取る