茄子の牛と胡瓜の馬って誰が考えたのかしら

    一人で迎えるお盆
    遺骨の無い父をず~~とこうして祈ってきたものね
    お墓はできたが 心の中に彼らはいるのだ



e0074955_2259250.jpg






にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ

にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ
にほんブログ村 
Commented by rio-villa at 2010-08-12 23:32
この素敵な風習もだんだん少なくなっていっちゃいますね〜
家の子供達はやりそうもないな〜。僕もキュウリや茄子には乗ってこないよ と話しています(笑)
Commented by tamayam2 at 2010-08-13 07:06
ナスや胡瓜を乗り物に見立てて・・・昔の人は
よく考えたわね。死者が家に戻ってくるという
行事は、心温まるものですね。
Commented by ei at 2010-08-13 07:18 x
先輩へ・・・いい題ですね。そうですね先輩ですものね。
なすびときゅうり、お弔いよりもマッチ棒を挿して遊んだくちです(笑)
Commented by 椿井絢子 at 2010-08-13 08:26 x
昔の人は よく考えたものですね
とても感動しました
下手が良いと 私も始めました
よろしくご指導ください
Commented by kanmyougama at 2010-08-13 08:35
ご先祖様がお盆に帰ってくるための乗り物・・・・、
本来のことは忘れて時に作ることもありましたが、そ
れも忘れてしまいそう。

思い出しました。
Commented by ぴろ at 2010-08-13 11:12 x
馬の乗って早く来て、牛に乗ってゆっくりして帰れ、何て温かいお先祖様のお迎えでしょうね、何時までも残して欲しい」ね。
Commented by aamui at 2010-08-13 15:14
★rioさん お盆商品は沢山売っていましたが どうも買う気がしなくて・・・丁度三芳から玉蜀黍も来ましたし結構愉しかったですよ 

★tamayamさん 何も無い昔の方が想像力が優れていたのでしょうね なんとなく来ているような気がします

★eiさん 先輩と言うのは88歳の従兄弟です 手紙仲間でしたが去年脳卒中で闘病中なのです マッチ棒での遊びも面白そう!やって見たくなりました

★椿井絢子さん パチパチ!はじめることが大切です 無心で描きましょう! 下手って誰が決めるのでしょうか・・・そんなことにとらわれていたらソンソン*^_^*

★kanmyougamaさん ありがとうございます 牛にもしっぽはつけたのか どうも無かったような気がしますが・・・・

★ぴろさん 何時も色々教えてくださってありがとうございます そうなんだ*^_^*なるほどねぇ 深いぇ
Commented by maribaba at 2010-08-13 22:39 x
aamuiさん、こんばんは。今日の西スコットランドは
珍しく快晴です。
私の父も心の中にいます。
何かの本で亡くなった人に手紙を書くといい、と読んだ
ことがあります。aamuiさんはそんなこと昔からやって
いるんでしょうね。


Commented by やよひ at 2010-08-16 19:31 x
我が家のお盆は、7月。近所 12~13軒のお宅をお線香を持って、辻・辻にあげる風習が残っているのですが・・・。ご近所 1軒だけが8月!!

ご先祖さんも、お一人で帰ってこられたさびしいかななんて、思いで。そこの辻を眺めています。

Commented by aamui at 2010-08-17 06:14
★maribabaさん 亡くなった人に話しかけることは良くありますが 未だ十財に手紙は描きません 手紙は矢張り開封してくれると言う期待から描くのでしょうね 

★yayoiさん 東京近辺は7月お盆ですね 私は田舎が旧でしたので 今でも7月はお盆と言う気がしません 染み付いているのですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aamui | 2010-08-12 23:01 | 先輩へ | Comments(10)

手紙は見えない相手との会話です 手紙大好き もっと手紙を描こうよ★HPはケセラセラです


by mui
プロフィールを見る
更新通知を受け取る