木の香に満ちる四万十町役場

 予讃線窪川駅のすぐそばの建物に入った途端に 檜だろうか 木の香りに包まれた016.gif
e0074955_17552438.jpg
e0074955_17552901.jpg
 四万十町の人口は約18000人 こんな立派な役場があるって!凄い005.gif
e0074955_17554001.jpg
 二階に上がると展望台になっていた 建物が線路を挟んで建っているらしい
e0074955_17570525.jpg
 自然を大切にしている四万十の人々の誇りだろうなぁ
e0074955_18152423.jpg
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村 デザインブログ ユニバーサルデザインへ

Commented by ei5184 at 2016-10-02 18:51
窪川、四万十川へのルートの一つですよね!
懐かしいですよ~
実は私は四万十川だけではなく、仁淀川もカナディアンカヌーで
川下りをしていました(笑)
Commented by aamui at 2016-10-02 18:58
★eiさん こんばんは 仁淀川のほうが透明度が高いのですね 運転さんは仁淀川で育ったそうです 息子も川下りしたと初めて聞いて驚きました eiさん定年後の愉しみはいっぱいありそうですね(^^♪
Commented by mackworld at 2016-10-02 19:19
■行ってみたいなー。
Commented by tamayam2 at 2016-10-02 19:57
ピカピカの廊下をムイさんの愛車が走る!すてきだなぁ~
Commented by aamui at 2016-10-03 04:15
★mackさん おは!九州も行ってみたいなー
Commented by aamui at 2016-10-03 04:23
★tamayamさん ここで一日過ごしている人はアロマ効果が出ていいのじゃないかなーと思いました
旅行では愛車のセニアカー(ハンドル式)は駄目なので一週間レンタルの電動車いすです だいぶ慣れましたよ
これだと羽田からリムジンで一人で帰れました(乗務員さんが畳んで下のトランクに入れて下さる)ビックリポン!
Commented by Mik234 at 2016-10-03 13:03
以前中村町と言ってた頃、足摺岬へ行く途中で通過したことが何回かあります。
四万十川が日本一の清流として紹介されて以来観光に力を入れて有名になってきましたね。
今年五月に高知に帰ったとき義姉は日帰りで四万十まで蛍見物に行ってました。
先月の第51回全日本歯科医師親善ボウリング大会に参加した高知チーム(チーム戦第6位入賞、YouTube投稿済み)は四万十市の先生方が中心で、
親しくお付き合いさせていただいています。去年お送りしたプレー動画のお礼と言って四万十の川海苔や、いかだ洋館など、色々のお土産をいただきました。
この地のあるひとからいただいた詩です。「あふれきて 遂にことばとならざりき ひさびさの逢ひの 短く終わる」
Commented by aamui at 2016-10-04 17:42
ミッキーさん 今晩は 先生の高知にもちょこっと行きました 詩は本当にそのとうりの気持ちに溢れていますね 先生をはじめいろいろな出会いに感謝です<m(__)m>
Commented by Mik234 at 2016-10-08 01:35
増水した沈下橋の上に、縦に車を止めるなんて!!! 見てるだけでも恐ろしい!!!
aamuiさんの勇気はスゴイですね!!!

高知を色々ご紹介頂き有り難うございます。災害の多い高知、土佐人気質の形成に一役買っているようです。
『時空の一粒』に一寸書いたことですが、台風後の暴れ川で遊んだ少年時代を思い出します。今はとても無理ですが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aamui | 2016-10-02 18:26 | | Comments(9)

手紙は見えない相手との会話です 手紙大好き もっと手紙を描こうよ★HPはケセラセラです


by mui
プロフィールを見る